暇人の暇人による暇人のためのブログ Vol,2
暇な学生がつまらない日常の出来事を綴っていきます。本や映画等の感想も書けたらいいなと思っております。たまにお菓子も作ったりしてます。
プロフィール

applepierrot

Author:applepierrot
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人間とは、自分とは関係のない不幸な出来事に、くよくよすることですよ
自殺について。

短くまとめてみました。

正直なこというと、僕は、

中学の時、少し自殺を考えました。

理由は、下らないもので、

他の人の死に直面したくなかったから、です。

悲しむのがとにかく嫌でした。

勝手極まりないのですが、

とても仲の良い人が死んだら、

僕はどうなってしまうのかわからなかった。

わからないのが当たり前なのですが、

その、分からないと言う事に対して、とても怯えていました。

最近では、

自分が死んだら、

他の人が悲しむじゃないか、と思うので(悲しんでくれる人がいるかわかりませんが。)

自殺をしようとは全く思いませんが、

そういった理由で、あまり長生きはしたくないなぁ、と考えております。

というわけなので、

皆さん死なないでください。



タイトル

「砂漠」(伊坂幸太郎/著)
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記


そうだ、本当は、これは鳥葬じゃない
自殺

自殺って何

自殺って怖い?

自殺って何

自殺って逃亡?

自殺って何

自殺って戦い?

自殺

自殺

自殺



洗脳でもされてるんじゃないかと思うくらい

日常に溢れている言葉

自殺



首吊り

七輪

硫化水素



種類や方法なんて、なんだって変わらない

自殺



STOP、自殺

AC公共広告機構(嘘



なんとなくそれらしく書いてみました。

それだけです。



タイトル

「アヒルと鴨のコインロッカー」(伊坂幸太郎/著)

自分と他の人が同じ事を考えたり、同じことを言ったりするのって、すごく幸せに感じるんですよ
最近、皆さんのブログの更新量が著しく減ってると思うんですね。

自分も何ですけど。

とりあえず、このままじゃさびしいので、

僕の周りだけでも、

今の状態を打破したいな、と思います。

その計画の第一歩として、

今までブログをやっていなかった、やってるけど細々と、

という方に、向けて、

相互リンクをお願いしたいのです。

ただ、そうなる場合、

こちらから見つけるのはとても難しい、

言い方を変えると、とても面倒くさい(ぉぃ

ので、

当ブログでは、相互リンクを大募集しております。

どうぞよろしく。



タイトル

「死神の精度」(伊坂幸太郎/著)より。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


ソウデスネ
今日、学校の、世界史の授業で、

先生が言っていて、驚いたことがありました。

それは、

中国は、堂々と情報を隠している、という事です。

堂々と隠す、というのも変な言葉でありますが、

日本のBSは、中国でも見れるそうです。

その先生が中国に行ったとき、BSを見ていたら、

突然、ザーと言い、画面が砂嵐になったそうです。

それは、テレビの故障や、電波が届かなくなったわけではありません。

その時BSでやっていたのは、

チベット騒乱の事でした。

そこで、中国にとって都合の悪い映像、情報が流されたのです。

今でもそんな事が現実にあるのか、と思うと、

とても怖くなり、また、中国のイメージがとても悪いものになってしまいました。

それに、少し前、反日デモが行われていたときにも、

同じような事があったそうです。

まず、そういった事を聞いて思ったのは、

中国人が可哀相、という事でした。

何も知らずに、生活していることほど、

辛いことはないのではないでしょうか。

中国やアメリカは、

国土が大きいだとか、人口が多いだとか知らないけれど、

自分勝手に行動しすぎなのではないでしょうか。

日本は今こうなっていうない、

そしてこうならないことを信じています。



タイトル

「アヒルと鴨のコインロッカー」(伊坂幸太郎/著)より。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


人生の充実のために
えっと、

今日は

報告です。

なんと

「ゴールデンスランバー」(伊坂幸太郎/著)が

本屋大賞に

ノミネートされました!

やっと、やっとです。

今後は直木賞も狙って、

頑張っていってください。



タイトル

「重力ピエロ」(伊坂幸太郎/著)より。

テーマ:日記 - ジャンル:日記




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。